本文へ移動

担当ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

九州南部豪雨

2019-07-04
このたびの九州南部の豪雨で196万人の方々に避難指示・勧告が出ています。
謹んでお見舞い申し上げます。
河川や危険な場所には近づかず、自身の安全を守る行動をおこなってください。
新潟も先日の地震で被災しており、他人事ではなく思っています。
早く以前の生活が送れることを心よりお祈り申し上げます。

中国遼寧省竜巻

2019-07-04
3日に中国遼寧省で発生した竜巻は、
弊社グループ会社とは距離が離れており、被災はありませんでした。
ご心配頂きお礼申し上げます。
被災された方々へ謹んでお見舞い申し上げます。

新潟・山形地震

2019-06-19
おはようございます。
 
昨夜22時22分に新潟県下越地方の村上市で震度6強の地震がありました。
弊社は上越地方で震度3程だったので被害はありませんでしたが、
夜中に緊急地震速報が鳴ったときには、ドキッとしました。
地震がくる数秒前に鳴り、一瞬携帯がウィルスにかかったと勘違いしました。
そこから、ゆっくりとした横揺れから強い横揺れが起き、地震だ!と認識しました。
 
数日間は大きな余震がくる恐れがあるので、警戒していきましょう。
被害がこれ以上大きくなりませんように。一日でも早い復興を願います。

滝田山岳会_蓼科山編

2019-06-05
登山道横の苔むした林
山頂集合写真
将軍平の急登
皆さん、こんにちは。滝田山岳部から令和最初の山行報告です。
 
滝田山岳部では冬季はシーズンオフになっており、全体活動は行っていません。
山岳部のメンバーは各自で自主トレを積んで、
体力を維持しつつ、毎年のシーズンを迎えています。
 
令和に入って最初の山行は長野県立科町と茅野市にまたがる蓼科山を選びました。
蓼科山は標高2531m、別名を『諏訪富士』といい、
白樺湖から仰ぎ見る円錐型の山容は実に秀麗な山です。
 
6月1日(土)の朝6時に上越を出発して、7合目登山口へ向かいました。
8時45分に『一の鳥居』をくぐって山行開始。
登山道の横はどこまでも一面苔におおわれた美しい林で、
倒木に苔が密集し、そこに落ちた種が発芽するという、命の営みを見ました。
 
林を抜けた後、急坂を登って将軍平を目指します。
急坂は懺悔坂と呼ばれており、ガレた急坂をうな垂れて右へ左へと登っていく姿は、
まるで何かに懺悔している様に感じられました。
将軍平には10時20分に到着しました。
ここで小休止の後、山頂へのアタックが始まります。
将軍平から山頂までは岩壁をよじ登るような急登が続き、
30分ほど岩と格闘をして、11時に山頂に立つことが出来ました。
山頂から見た八ヶ岳
山頂ヒュッテ
山頂鳥居
山頂は広大で、大きな岩の塊だらけでした。
こんな山頂はこれまで登った他の山では見たことがありません。
昼食をとった山頂の中央は窪んでおり、ここが火口跡であることを思わせます。
昼食後、蓼科神社奥社の石祠に参拝をし、
今年も安全で楽しい山行ができることを祈って下山の途につきました。
 
帰路は白樺湖畔にあるすずらんの湯でお風呂に入り、
夕方6時過ぎに上越に戻ってきました。
今回の登山は、晴天に恵まれ、すべて予定通りに進んだ山行でした。

環境整備活動2019

2019-05-14
おはようございます。
 
5月11日に環境整備活動を実施し、
側溝清掃、駐車場ライン引き、雑草取りを行いました。
車道へ出る際のSTOP!表示もバッチリ!
暑い陽射しの中の活動、お疲れ様でしたm(_ _)m
 
皆さまをお迎えする準備は整っています。
ご来社お待ちいたしております<(_ _)>
 
ヨロシク( ゚ー゚)/゚*゙:¨*;.・';゙:..・☆
株式会社 滝田
〒943-0121
新潟県上越市大字藤塚411番地1
TEL.025-523-2881
FAX.025-522-0162

◎金属プレス加工
◎精密板金・溶接・塗装・組立
◎プレス金型製作
◎電界製品製造販売

TOPへ戻る